個室感がオススメ!JAL SKY SUITE搭乗記はこちら!
ホテル関連

インターコンチネンタル横浜pier8宿泊記。海を間近に感じるリゾートホテル!

 

管理栄養士マイラー
管理栄養士マイラー
インターコンチネンタル横浜Pier8の宿泊記です。新しいインターコンチネンタルで、クラブフロアの評判がとても良いということで来ましたが、お部屋も素晴らしく、期待以上に素敵なホテルでした!ご紹介します♪

インターコンチネンタル横浜Pier8とは

イギリスに本部を置くインターコンチネンタルホテルズ(IHG)グループのホテルで、2019年10月に横浜・みなとみらいの新港ふ頭にオープンしました。

横浜ハンマーヘッドという「ホテル」「客船ターミナル」「商業施設」が一つになった複合施設に位置するので、買い出しにも便利な立地です。

5階建てと低層の立地なので海に近く、また、3方向を海で囲まれているため、色々な角度から海を見渡すことができます。

アクセス

馬車道、みなとみらい、桜木町など複数の駅からアクセスできます。

  • 横浜高速鉄道みなとみらい線 「馬車道」駅4番出口より 徒歩約10分
  • 横浜高速鉄道みなとみらい線 「みなとみらい」駅より 徒歩約12分
  • JR京浜東北線・根岸線 「桜木町」駅より タクシー約7分、徒歩約15分
管理栄養士マイラー
管理栄養士マイラー
各駅からやや歩きますが、散策しながら歩くとあっという間でした!

入口のらせん階段が素敵

入口にて名前と宿泊する旨をお伝えすると、荷物を預かっていただき、チェックインをするクラブラウンジまで案内していただきました。

入口に入ってすぐのらせん階段がとても素敵でした♪



クラブルーム専用のラウンジでチェックイン

今回はクラブルームに宿泊のため、専用のラウンジでチェックインを行いました。

ラウンジでのチェックインの際にはアフタヌーンティーがいただけます。

管理栄養士マイラー
管理栄養士マイラー
アフタヌーンティーのレベルがとても高く、どれを食べても美味しかったです♪

3連休の初日かつGotoの影響で込み合っていたはずですが、それを感じさせないスムーズなチェックインでした。

クラブルーム専用のラウンジは約400平米と広く、大きな窓からは横浜港の眺望を楽しめ、とても贅沢なひとときでした。

ラウンジの詳細については別記事にてご紹介予定です!

本日宿泊するシティービューのお部屋へ

贅沢な造りの廊下

アフタヌーンティーを楽しんだ後はお部屋に向かいます。

客室のあるフロアへはカードキーをかざして入る仕組みになっており、セキュリティも万全です。

管理栄養士マイラー
管理栄養士マイラー
廊下の窓から内側を眺めると中庭のようなものがありました。チェックアウト後に散策しようと思ったのですが、ルームキーが無いと入れないとのことで断念。

廊下はゆとりを感じられ、歩いているだけで気分が高まります。廊下の絨毯が波のようなデザインになっています。部屋と部屋の間がとても広く感じました。

部屋番号も間接照明で照らされており、素敵な雰囲気です。

シティービューのお部屋

インターコンチネンタル横浜Pier8の全173の客室は、いずれも45平米以上とゆったりとしています。こちらのお部屋は46平米です。

ベッド横のランプや、ソファの下の間接照明が素敵です。

ソファなどのエリアもゆとりがあり、贅沢に感じます。

ダイニングテーブルもあるので、インルームダイニングも問題なく楽しめそうです。

窓側から見た眺めです。

枕元にコンセントや照明のボタンが揃っているのは助かりました。

ソファのあるスペースもゆとりがあります。船旅のイメージを取り込んだデザインだそうで、クッションなどの小物や絨毯にオーシャンブルーが取り入れられている等、こだわりを感じられました。

シティビューは観覧車など、みなとみらいの景色を楽しめます。

こちらのかわいらしいボックスの中を開けると、インルームバーになっています。

紅茶がシンガポール発の高級紅茶のTWGで嬉しかったです!

嬉しいことに、お水だけでなく、コーラ、トニックウォーター、おーいお茶、ジンジャエール等のソフトドリンク類は無料でした!

電子ケトルはコーヒーを淹れやすい、先が細くなっているものです。

バスルーム

洗面台も鏡もピカピカでした。

アメニティはアメリカのフレグランスブランドのAgraria(アグラリア)のもので、さわやかな柑橘系の香りでした。IHGグループはどこもAgrariaのアメニティのようです。

バスソルトも用意されていました。

ボディタオルが化学繊維ではなく、麻のようなもので、高級感がありました。

また、マウスウォッシュも用意されていました。

バスタブは広く、深さもあるため、ゆっくり浸かることができました。

バスルームはガラス張りになっていますが、ボタン一つで曇りガラスにできます。

お手洗いは最新式のものでした。この翌日ハイアットリージェンシー横浜に宿泊したのですが、たぶんほぼ同じだったと思います(笑)

ハイアットリージェンシー横浜の宿泊記もぜひご覧ください♪

あわせて読みたい
便利な立地で快適ステイ!ハイアットリージェンシー横浜宿泊記。ブログ副管理人の社畜サポーターです! 横浜観光の際にハイアットリージェンシー横浜に宿泊したので、その様子をレポートします! ハイ...

 

個室内に独立した水道もありました。

荷物置きスペース

もちろんバスローブも用意されています。

スリッパや靴磨きも。スリッパはふわふわでした!

バスローブとは別にナイトウェアも用意されていて、嬉しかったです!



宿泊者限定のルーフトップ1859へ

宿泊者限定で利用できる、ルーフトップ1859というエリアがあります。

廊下にあるこちらのドアにカードをかざすと、ルーフトップにアクセスできます。

1859年は横浜港が開港した年だそう。

緑があり、海も眺めることができる素敵な空間です。

港にいることを実感する眺めですね♪

こちらのスペースは自由に利用できるようになっています。飲み物などを持ち込んでゆっくり過ごしている方や日中は読書をされている方もいらっしゃいました。

どこから見ても絵になるルーフトップです。

暗くなると夜景がとても綺麗に見えます。

部屋からの夜景も素敵

シティービューのお部屋からも夜景がとてもきれいに見えました!

観覧車のイルミネーションがとてもきれいでずっと見ていても飽きず、消灯する12時過ぎまでのんびり眺めていました(笑)

チェックアウトはラウンジで

クラブルームの宿泊だったため、チェックアウトはチェックインの時と同様にラウンジで行いました。

待ち時間がほぼ無く、とてもスムーズなチェックアウトでした。

管理栄養士マイラー
管理栄養士マイラー
通常のフロントはチェックアウト時間の12時頃は行列ができていたため、ラッキーでした。

インターコンチネンタル横浜Pier8宿泊記まとめ

インターコンチネンタル横浜Pier8は想像以上にリゾート感あふれる素敵なホテルで、ホテルステイを存分に楽しめました。

管理栄養士マイラー
管理栄養士マイラー
しばらく「またPier8に行きたい」が口癖になるほど気に入りました(笑)

今回はシティビューのお部屋でみなとみらいの夜景を楽しむことができました。ベイビューのお部屋も素敵そうなので、またの機会に利用したいと思います。

特にクラブフロアが素晴らしく、今度宿泊する際もクラブフロアで予約をしたいと思います!クラブフロアはこちらでレポートしています♪

あわせて読みたい
インターコンチネンタル横浜Pier8のクラブラウンジを紹介♪インターコンチネンタル横浜Pier8のクラブルームに宿泊しました! クラブインターコンチネンタルとはクラブインターコンチネンタルルー...

クラブルームのお部屋は人気のため、予約が早くから埋まってしまうので、お早目のご予約がおすすめです。

インターコンチネンタル横浜Pier8のプランを一休で探す