個室感がオススメ!JAL SKY SUITE搭乗記はこちら!
海外旅行情報

タンネリ・ショワラ(フェズの皮なめし工場)の行き方・観光方法について解説

ブログ副管理人の社畜サポーターです!

モロッコ旅行で訪れたフェズは,約1000年続く古い都市で,メディナ(旧市街)はマラケシュ以上に入り組んだ迷路になっています.

そのメディナの中にあるタンネリ・ショワラは,昔ながらの手法で革製品の染色を行っている様子を見学することができ,フェズのメディナを観光する際にはぜひ訪れたい場所の一つです!

この記事では,分かりにくい場所にあるタンネリ・ショワラへの行き方や,観光の方法などについてご紹介致します!

フェズのメディナ内の基本的な位置関係について!

フェズのメディナ観光は,ブー・ジュルード門から始まります.

青のタイル装飾がとても美しい建造物です.

門から少し入った所で,左右2手に道が分かれます.左がケビーラ通り,右がセギーラ通りで,地図上では東北東に伸びるこの2本の通りが,メディナ観光の軸となるメイン・ストリートとなるので覚えておきましょう!

社畜サポーター
社畜サポーター

メディナ内を探検していると,自分のいる場所が分からなくなることもあります(笑)

その場合でも,この2本のいずれかまで戻れば大丈夫です!

タンネリ・ショワラへの行き方!

では早速,タンネリ・ショワラへの道順を解説していきます!

ブー・ジュルード門からスタートです!

①アッタリーン・マドラサへ

ブー・ジュルード門から見て旧市街の奥にある,アッサリーン・マドラサに向かいます!

上で解説した2本のメインストリートは,奥の方で合流します!その突き当たりに,アッタリーン・マドラサがあります.ですので,どちらの道を通っても大丈夫です!

合流後,少し歩くとアッタリーン・マドラサに到着します.ずっと続いてきた道がT字路に突き当るので,迷うことはないかと思います.

②サファリーン広場へ

アッタリーン・マドラサのT字路に突き当たったら,右に曲がって進んでいきます!

Googleマップ上では途中点線の道路表示になりますが,そのまま進んでください.少し歩くと,視界が開けて小さな広場に到着します.これが,サファリーン広場です!

③広場の脇からタンネリへ!

サファリーン広場からの道が,少し分かりにくくなっています.

広場の中で北北東の方角を向くと,トンネルのようになっている通路の入り口が見えます.その手前に,右方向に進む道があるので,この道を進んでいきましょう.

(写真を撮り忘れてしまったので,Googleマップのストリートビューを参照します)

この道は,Googleマップ上では途中で行き止まりになっていますが,そのまま進むことができます!

途中の分かれ道を左方向に進んでいくと,壁だけの風景から徐々に道の両側に店などが現れ,活気のあるエリアに入ってきます.ツアーの声かけが増えてきたら(笑),タンネリ・ショワラに到着です!

観光の内容は?

入り口付近にはたくさんの客引きがいて,「ツアーしてあげるよ!」的なことを言ってきます(笑)

料金相場は一人10MAD程度なので,そのくらいの額を提示をしてくれる人に連れて行ってもらいましょう.

中に入ると,絵の具のパレットのような光景でおなじみの染色工程以外にも,革の前処理を行っている様子なども見学コースに含まれており,革製品がどのように作られているかを一通り学ぶことができます.

また,私はそこまで気になりませんでしたが,人によっては染色や前処理に使う染料などの臭いを強烈に感じるということで,それをブロックするためのミントを渡してもらえます.臭いと感じた場合は,鼻にミントを詰めて行動します.

一通り見学した後には,土産物屋に案内され,実際にタンネリ・ショワラで作られた製品を購入することもできます!

帰り道について!

基本的には元来たルートを戻ればサファリーン広場に戻れるのですが,1回右折するポイントがありますので,そこを見逃さないようにしましょう.

社畜サポーター
社畜サポーター
上の写真にある“PLACE LALLA YEDDOUNA”が直進してしまった時にたどり着く場所になります.この看板が出る手前で右折を忘れずにしましょう!

まとめ

以上,タンネリ・ショワラへの行き方を解説しました!

分かりにくいフェズのメディナの中でも一番奥地にあるので行きにくいのは間違いないですが,現地の文化に触れる貴重な機会の一つになると思うので,実施に訪れる際の参考になれば幸いです!