個室感がオススメ!JAL SKY SUITE搭乗記はこちら!
キャンペーン紹介

【ANA修行2021】まだ間に合う!国内線PP2倍キャンペーンに最適なルートを紹介!

副管理人の社畜サポーターです!

先日突如として発表されたANAの国内線プレミアムポイント2倍キャンペーンですが,反響が大きいですね!

私も2021年のSFC修行実施を前々から検討しておりましたが,このキャンペーンに後押しされる形で実施することにしました!

修行に最適な運賃はかなり埋まってきていますが,探せば土日でもまだお得に修行できる路線はあるので,この記事で紹介していこうと思います!

 

社畜サポーター
社畜サポーター

JGCを獲得した際には,海外発券ビジネスクラスという技を使い,修行感の強い搭乗をすることなく(笑)解脱することができました!しかしながら昨今のこの情勢下では,なかなか国際線に乗る機会が見いだせないため,国内線で頑張る必要が出てきます.コロナ禍で運賃がお安いのに加えてこのキャンペーンですので,修行をするには千載一遇のチャンスといえそうです!

ANAプレミアムポイント2倍キャンペーンの詳細

ANAの国内線プレミアムポイント2倍キャンペーンについて,簡単にご紹介していきます.

期間:2021年3月22日(月)~2021年6月30日(水)まで

路線:ANAおよびANAグループ運行の国内線全路線

(他社運航のコードシェア便は,NH便名の予約のみ対象)

対象:マイル積算率75%以上の運賃

注意すべきは今回のキャンペーン対象運賃です.今後Go Toトラベルキャンペーンが再開された際に使う機会が多くなりそうなパッケージ航空券の運賃(包括旅行割引運賃),およびGW期間を対象に行われているSUPER VALUE SALEは対象外なのでお気を付けください.

(GWを外した期間で普通にANAのウェブサイトから予約すれば,対象外の運賃で予約してしまうことは無いと思います!)

それでは,まだ予約可能な運賃をご紹介していこうと思います!

おすすめルート① 単価抑制(PP単価~5円)

今回のキャンペーンを使えば、PP単価5円未満で搭乗できるルートがいくつかあります。すべて普通席なので、何回も搭乗する修行感が強いものになりますが(笑)、とにかく単価を抑えたい!という方にはオススメです!

羽田⇔那覇 普通席

今回のキャンペーンの一番の目玉が、羽田⇔那覇の普通席でしょう。PP単価3円台の運賃もあり,こんなに安くていいの?と思えてきます(笑)

例として,6/12(土)の羽田→那覇の運賃は以下の通りとなります.

午前中の那覇行は15,000円~16,000となりますが、それでもPP単価は5円台後半です。オススメ運賃は、羽田15:40発の477便および16:10発の1095便で、ほぼ毎日9,000円台の運賃となっています。PP単価は3円台です!

羽田⇔那覇を1日で2往復する場合の3レグ目に充てると良いでしょう。

続いて同日の那覇→羽田便を見てみます。

日曜日と比べて需要の薄い復路ということで、輪をかけて安くなっています。特に注目すべきは11:00発462便と20:10発1096便で、なんど7,000円台!PP単価は驚愕の2円台です!こんなことありません(笑)

462便と1096便は羽田⇔那覇同日2往復で搭乗する際の復路にバッチリ当てられますので、とことん単価を抑えるには最適です!

この日、993便→462便→477便→1096便で2往復した際の獲得PPは11,808P、航空券代(3/28現在)は39,540円なので、PP単価としては3.35円になります!993便が需要の高い那覇行早朝便ということで高くなっていますが、それでもそれ以降の便と合わせると単価としては相当低くなりますね!

上記の便で羽田⇔那覇を2往復する週末を4日とれば、それだけで47,232P獲得となります.日にもよりますが、16万円程度でSFC修行を解脱することも可能です!

後述する羽田⇔那覇プレミアムクラスがPP単価5円台ですので,普通席で利用する場合は単価4円台,航空券価格にすると14,000円を下回る場合には利用する価値があると言ってよいでしょう!

社畜サポーター
社畜サポーター
那覇空港は折り返しまで2時間程度あればモノレールでサクッと市内に出られますので、ずっと空港内に留まることなく、ある程度観光を織り交ぜることも可能です!

羽田⇔鹿児島 普通席

上で紹介した羽田⇔那覇は、沖縄の観光ベストシーズンに近づく6月後半などは運賃の値上がりが一部見られます.また,那覇線ばかりだと飽きてしまうかもしれないので(笑)、別の路線を混ぜてみたいという際にオススメなのが羽田⇔鹿児島線です!

上記と同じく6/12(土)の羽田→鹿児島線の運賃は下記の通りとなります.

需要が高い土曜日朝の便でも7,390円となっており、同日最安値のマークがついていますね!獲得PPは1,801Pとなり、PP単価にすると4.1円です!

復路の鹿児島→羽田を含め、どの日を見ても7,000円~8,000円台の航空券が見つかるので、修行候補日に羽田⇔那覇の安い航空券がとれない場合や、目標まで少し足りないPPを調整する場合などに使えるかと思います!

那覇空港とは異なり、鹿児島空港は市内から遠いため、気軽に観光に出られるわけではありません!折り返し時間を短くとって空港で過ごすか、搭乗は1往復(朝&夕方)として時間をとってレンタカー等で観光するか、の2択とするのが良いかと思います!

那覇⇔中部⇔千歳 普通席

国内最長路線としてANA修行僧御用達だった那覇⇔札幌の直行便ですが、コロナ禍の需要減退を受けて現在は運休となっています.那覇⇔札幌の移動は関空、伊丹、中部、羽田、仙台のいずれかで乗り継ぎとなりますが、乗り継ぎ便のいずれもPP単価が抑えられるのは、この中部経由になるかと思います.(大阪経由の場合は那覇便が高く、羽田経由の場合は千歳便が高い)

6/12(土)の那覇→中部および中部→札幌の航空券価格は以下の通りです.

那覇→中部:9,660円、獲得PPは2427Pとなり、単価は3.98円となります。

中部→千歳:7,410円、獲得PPは1842Pとなり、単価4.02円です。

ボーナスポイントが入るVALUE TRANSITの設定がないのですが、それでもこの単価であれば、十分にお得感があるといえるでしょう!単純な往復に飽きた際の冒険的な搭乗プランと言えるかと思います!(笑)

おすすめルート② 単価ほどほど&快適(PP単価5円台)

普通席での単純往復ですと修行感が強くなりますが、プレミアムクラス利用で移動そのものを快適にしながら低PP単価で修行することも可能です!

羽田⇔那覇 プレミアムクラス

キャンペーン期間中のSUPER VALUE PREMIUM28が、

  • 那覇→羽田:31,510円~(土日
  • 羽田→那覇:32,610円~(土日35,510円~?)

という価格で設定されています!単価にすると、それぞれ5.5円、5.7円となり、プレミアムクラス利用としては破格のPP単価になっています!

ただしこのSUPER VALUE PREMIUM28は、キャンペーン期間中の土日は全滅(キャンセル待ちも不可)、平日もほぼ埋まってしまってキャンセル待ちとなっており、なかなか厳しいです.6/12(土)も以下のような状況です・・・

VALUE PREMIUM3ですと54,910円となり、PP単価は9.6円です.例年でいけば単価10円を切っているので悪くない、となりますが、このキャンペーン中ではお得感がありませんね・・・

このような状況の中で比較的空いている確率が高いのは、

  • 羽田→那覇:平日の1095便(16:10発)
  • 那覇→羽田:平日の460便(8:00発)、994便(10:00発)

あたりになるかと思います.

主要幹線ということでプレミアムクラスのサービスではシャンパンも出ます!このキャンペーン中、1回は乗りたいところですね!(笑)

なかなか厳しいですが、都合がつけばぜひ残り少ない枠を探してみてください。

おすすめルート③ 観光も楽しみたい!(単価6円台)

お得感を重視すると那覇を絡めた上記の路線が中心になりますが,このキャンペーンの凄いところは、何も考えずに“行きたいところに行く”ということで飛行機に乗っても、単価10円を切ってしまう所にあるかと思います(笑)

羽田⇔石垣・宮古(普通席・プレミアムクラス)

例年であれば修行僧御用達の沖縄離島路線ですが、今回は那覇線のお得感が圧倒的であるため、少し陰に隠れている感があります。とはいうものの、石垣島や宮古島にPP単価6円で飛べるのであれば、観光もしたい!という方にとってはかなりバランスが良いのではないかと思います!

6/12(土)の羽田→石垣、羽田→宮古の運賃はそれぞれ以下の通りです。

石垣行朝便でPP単価6.83円、宮古行朝便で6.99円となります!

石垣線はプレミアムクラスの予約はもう厳しいですが、宮古行の朝便には国際線仕様機材の78Mが投入されており、プレミアムクラスの供給座席数が多いため、平日であればプレミアムクラスを狙うことも可能です!

6/16(水)の羽田→宮古の運賃は以下の通りです。

SUPER VALUE PREMIUM28の41,190円でPP単価は6.25円となり、普通席よりもお得ですね!

復路の午後便がプレミアムクラスの少ない76Pで運行されているため、往復ともにプレミアムクラスということは難しいかと思います.しかし、宮古まで約3時間のフライトを国際線ビジネスクラスの座席で堪能できるので、かなりお得なのではないでしょうか!

管理栄養士マイラー
管理栄養士マイラー
“78M”の正体はANA BUSINESS CRADLE搭載のB787です!機種はB767となりますが、同じ座席のビジネスクラスに香港→羽田で搭乗したことがあります。中~近距離国際線であれば一晩過ごすことも可能なシートで、とても快適でした!
あわせて読みたい
ANA BUSINESS CRADLE搭乗記。機中泊でも快適!(香港→羽田)三連休で台湾・香港へ弾丸一人旅をした際の搭乗記です。 深夜便ということで、しっかりと睡眠時間を確保するつもりでしたが、寝る前にシャンパ...

 

修行費用決済のためにカードを準備!

スカイコインの使用がなく現金で修行費用を賄う場合、総額の目安としては20万円~30万円程度になるかと思います。

ANA航空券の高額決済であれば、新規にANAカードの入会キャンペーンを利用することで、大量のマイルも獲得することができます!

現在キャンペーンが行われている中では、少し年会費が嵩みますがANAアメックスゴールドが戻ってくるリターンとしては一番大きくなりますので、ぜひこの機会に合わせて検討してみてはいかがでしょうか?

以下の記事でご紹介しておりますので、参考にして頂ければと思います!

あわせて読みたい
【2021年4月も最大6万マイル獲得キャンペーン継続中】ANAアメックスカードの入会キャンペーンを紹介!ブログ副管理人の社畜サポーターです! 私たちが2020年12月にANAアメックスゴールドカードを発行する際に利用した入会キャンペー...

 

一例として、48,000PPをすべてSUPER VARUEで20万円かけて獲得した場合、

  • 一般カード    :ボーナスマイル10%で2,000マイル
  • アメックスゴールド:ボーナスマイル25%で5,000マイル

という差がでます。これに加えて航空券代金決済時の獲得マイルも、

  • 一般カード:20万円の1.5%で3,000マイル
  • アメックスゴールド:20万円の3%で6,000マイル

ということで、新規にカードを作れば6,000マイル多く獲得できますので、検討する価値は十分あると思います!

まとめ

本記事では、ANAのプレミアムポイント2倍キャンペーンでお得に修行できる路線をご紹介しました!

国際線が飛べる目途が立たない中で、またとない機会になるかと思いますので、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか?

あわせて読みたい
お得な海外発券航空券を利用したJGC修行の内容を紹介ブログ副管理人の社畜サポーターです! 2019年はJALのお得な海外発券航空券を利用し,4回の旅行でJGC修行から解脱することがで...