個室感がオススメ!JAL SKY SUITE搭乗記はこちら!
海外旅行情報

【ANAマイルの貯め方】1年でファーストクラスや世界一周航空券も夢じゃない!

3年前まではマイルなんて貯めたこともなかった私ですが、ANAマイルを貯め始めて2年弱でファーストクラス世界一周航空券を発券しました。

ファーストクラス世界一周航空券の発券に使ったマイル数は18万マイルほど、これまでにもマイルを使って国内外に何度か旅行しているので30万マイル以上貯めています

管理栄養士マイラー
管理栄養士マイラー
「マイルは飛行機に乗って貯めるんじゃじゃないの?」と思っている方にぜひ読んでいただきたいです!ほとんどは飛行機に乗る以外の方法で貯めています

ではどうやって貯めたのか、こちらの記事でご紹介します!

そもそも、マイルとは?

マイル本来の意味は距離の単位ですが、ここでお話しするマイルとは航空会社のポイントサービスのことです。

例えばですが、カフェではドリンク10杯分のポイントを貯めるととドリンク1杯無料などの特典があったりしますよね。カフェのポイントサービスなので、ポイントを貯めるとドリンクが貰えます。

それの航空会社バージョンだと思っていただければ結構です。

航空会社のポイントサービスであるマイルを貯めると、貯めたマイル数に応じて航空券が発券できます(特典航空券)。

管理栄養士マイラー
管理栄養士マイラー
マイルを使って発券した航空券を特典航空券といいます。

日本では貯めやすい、使いやすいという理由から日本の航空会社であるJALANAのマイルを貯めている人が多いです。

今回は特に貯めやすいANAのマイルの貯め方について解説させていただきます。

(レートの関係で少し貯めづらいですが、JALマイルも貯めることも可能です)

ANAマイルの貯め方

マイルの貯め方には大きく分けて3種類あります。

ひとつずつご紹介します。

ANAマイルの貯め方:その①飛行機に乗って貯める

航空会社のポイントサービスということで、一番イメージしやすいのが飛行機に乗って貯める方法だと思います。

飛行機に乗ると、出発地から目的地までの移動距離や予約クラスなどに応じて航空会社のポイントであるマイルが付与されます。

基本的にはANAに乗ったらANAのマイルが、JALに乗ったらJALのマイルが貯まります。

JALに乗ってANAのマイルを貯めるということは出来ません。

ですが、ANAの所属するスターアライアンスに加盟している航空会社に乗って、申請することで、ANAマイルを貯めるとことはできます。(シンガポール航空、タイ国際航空、エアカナダ、ユナイテッド航空など)

管理栄養士マイラー
管理栄養士マイラー
私は以前エアカナダに搭乗し、ANAのマイルを貯めました!申請しないと貰えないので注意です!

申請の仕方は以下のサイトをご覧ください。

 

ANAマイルの貯め方:その②クレジットカード決済で貯める

ANAカードなどのクレジットカードで決済で貯めることもできます

カードの種類によって還元率は異なりますが、還元率1%のクレジットカードで10万円決済すると1000マイル貯まります。

現金だと1マイルも貯まらないので大きな買い物をするときはクレジットカードを利用したいですね。

ちなみに私がメインで使っているクレジットカードはSPGアメックスという還元率1.25%のカードを使っています。

ANAマイルの貯め方:その③【重要】ポイントサイトで貯める

その①、その②と書いてきましたが、こちらが一番重要です。

実際、ほとんどのマイルはポイントサイトで貯めています!

ポイントサイトとは名前の通りポイントを貯めることのできるサイトで、提携しているネットショッピングサイトで何かを購入したり、アンケートに回答したりするとポイントが貯まります。

ネットショッピングの際は、いつもの買い物分のポイントとは別にポイントサイトのポイントが付与されます。

そして、一定のポイントを貯めると、現金や電子マネーやギフト券、マイル等に交換できます。

お得なのは分かったけど、どうしてポイントが貰えるの?

と思われる方も多いと思います。

簡単に解説すると

  1. ネットショッピングサイトなどの企業が広告掲載料を払い、ポイントサイト広告を掲載する
  2. 私たち利用者ポイントサイトにアクセスして広告を見て、サービスを利用する
  3. その報酬としてポイントサイトから利用者ポイントが付与される

という仕組みです。

企業は利用者にサービスを利用してもらえ、利用者はポイントが貰えることで成り立っています。企業と利用者を繋いでいるのがポイントサイトです。

いくつかのポイントサイトがありますが、ANAマイルを貯めるうえで絶対に登録したい、おすすめのポイントサイトはハピタスモッピーです。

(ハピタスは最近テレビCMでも紹介されているようですね!)

おすすめな理由は以下の通りです。

  1. 1P=1円と分かりやすい
  2. 会員数はハピタスが230万人、モッピーは700万人と会員数が多く安心
  3. サイトも分かりやすく、ポイントサイトが初めてでも使いやすい

ポイントサイトの中には2P=1円だったり、10P=1円のものもあるので1P=1円は分かりやすいです。

管理栄養士マイラー
管理栄養士マイラー
他のポイントサイトで1000P獲得できる案件を利用しようと思ったが、よくレートを考えたら実は100円だった…ということがありました。

その点ハピタスとモッピーは利用者に対して親切です。

また、ハピタスとモッピーともに会員数も多く、ポイントサイトの中でも大手です。

サイトも分かりやすいため、ポイントサイトが初めての方でも使いやすくおすすめです。

では、ハピタスを例にどのような案件があるか見てみましょう。

NTTドコモ「dカード」を発行するときにハピタスを経由すると6300円分のポイントが貯まります。(ポイントは日によって変動します)

詳しくは別の記事でご紹介しますが、6300円分のポイントはANAマイルに交換すると81%のマイルになるので、5103ANAマイルに交換できます。

管理栄養士マイラー
管理栄養士マイラー
私が卒業旅行でラスベガスに行った際、往復のフライトで貯まったマイルは5000マイルほどでした。北米往復分のマイルが貯まるのはすごいですよね!

ハピタスを経由しないで発行した場合は1ポイントも貰えないので、ハピタスを経由して申し込んだ方が絶対お得です。

他にも楽天市場yahooショッピングでのお買い物では通常のショッピングサイト内のポイントとは別に、お買い物金額の1%のポイントが貰えるので、忘れず経由するようにしています。

これからANAマイルを貯めたい!と考えている方はまずは、ハピタスとモッピーから始めることをおすすめします

【ANAマイルの貯め方】まとめ

ANAマイルの貯め方を大きく分けて3種類ご紹介しました。

ANAマイルの貯め方は飛行機に乗るだけではありません。

むしろ、ポイントサイトを活用した方が多くのマイルを簡単に貯めることができます

マイルを貯めて1年でファーストクラスや世界一周航空券を発券も夢ではありません。

「これからANAマイルを貯めたい!」という方はまずはハピタスモッピーに登録することがおすすすめです。

管理栄養士マイラー
管理栄養士マイラー

ポイントサイトは他にも色々ありますが、ハピタスとモッピーは分かりやすく安心感があり、自信を持っておすすめできます!

使い方や仕組みに慣れてきたら、他のポイントサイトも登録してみましょう!

私はANAマイルを貯めて今までの2年半ほどの期間で

  • 鳥取旅行(国内線・普通席)
  • 香港・台湾旅行(ビジネスクラス)
  • マニラ旅行(往路:ビジネスクラス・復路:エコノミークラス)
  • 世界一周旅行(ファーストクラス)

の航空券を発券しました。

以前より気軽に、少し贅沢な旅行ができるようになったと感じています!

ハピタスはこちらから

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

モッピーはこちらから登録できます。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

 

管理栄養士マイラー
管理栄養士マイラー

またモッピーは4/30までに登録すると、最大1100Pがもらえる「春の友達紹介キャンペーン」を開催中です。

登録して4/30までに5000Pを獲得すれば1000Pと条件クリアしやすいキャンペーンなので、この機会にぜひ!

 

こちらの記事で「春の友達紹介キャンペーン」を解説しています。

https://genryo-miler.com/moppyc

皆さんもぜひ一緒にANAマイルを貯めましょう!